妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 エロ漫画無料試し読み・ネタバレ【水無月三日/人妻】

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 人妻・熟女
妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

水無月三日の人妻エロ漫画。

ニートの主人公が不倫調査する為にやって来たセクキャバでバニーガールをやってる叔母と遭遇。叔母さんのエロいバニーガールに欲情して、叔母さんとエロい不倫関係になってしまう作品です。

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由
▼ここから無料試し読み▼
※「妻を風俗嬢に」で検索

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由のあらすじ

水無月三日の「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」は、叔母とのラブラブセックス話です。
ある日、主人公の宏樹は叔父に呼ばれました。理由は、叔父が叔母の不倫調査をして欲しいと目を真っ赤にして泣きついてきたからです。

宏樹は現在、ニートです。そんな身分なのに、不倫調査で訪れたのはセクキャバです。

叔母のあとをついてきたら、ここに辿り着いたのでした。そしてセクキャバではバニーガール姿の叔母がやってきました。

宏樹は叔母のエッチな格好を見て、我慢できません。

そして不倫調査だったはずなのに、叔母の不倫相手へとなっていくのでした。

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由のネタバレ

水無月三日が作者の「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」の主人公である宏樹は、叔父と話をしています。

叔父の話によると、妻(宏樹の叔母)の帰りが最近遅く、無数のキスマークを付けて帰宅するそうです。

だから宏樹に浮気調査をして欲しいとの事でした。なぜ宏樹かというと、昔から叔母と気持ち悪いくらい仲が良かったからだそうですw

そんな理由で宏樹は叔母のあとをつけていたら、辿り着いたのは下半身のお触りがNGのセクキャバでした。

そこで宏樹は、バニーガールの叔母に出会って欲情します。

そして叔母と分かっていながらも、おっぱいを揉んで脇をなめなめするのでした。

更に、お店のNG行為である本番までしてしまいます。

それからと言うもの、性欲に収まりがつかない宏樹は叔母とセックスを楽しみます。

そして、叔母と不倫セックスにハマるのでした。

ホテルでは一晩で8回もセックスし、叔母は叔父との電話中に宏樹のピストンと激しいセックスに叔母は喜びます。

そもそも叔母がセクキャバで働き始めたのは、叔父が働かなくなったからだそうです。

最後に宏樹はそんな叔父を見てアルバイトを始め、叔父は明日こそハローワークにいこうと意気込むのでした。

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由
▼本編はここから▼

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由の感想

真っ先に思った感想は、宏樹や叔父が醜いなぁという事でした(笑)

宏樹は浅黒くて前髪がセンター分けの気持ち悪い男ですし、叔父も涙と鼻水を垂らし、目を真っ赤にして叔母の話をします。

それなのに叔母はすごく綺麗で、美女と野獣みたいでした。なので美女がキモ男と寝るのが好きならば、結構楽しめると思います。

そして、叔母さんはきれいだけでなく、髪の毛をアップにしている時と下ろしている時の雰囲気が変わって二度楽しめました。

こんな美女だったら、ニート叔父がもったいないなぁと悔しい思いをする水無月三日の「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」でした。

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由
▼作品はここから▼

タイトルとURLをコピーしました